今迄、 「Office365でサイト構築っ! その2~その6」 の表示カスタマイズは、以前にも触れていましたが、テナント(サイトコレクション)にカスタマイズ共通で使用する 「Javascript」ドキュメン・トライブラリ に格納し、参照することにより実現していましたっ。

「その2」の 「お知らせ」 コンテンツでは、
 ②ラジオボタンの横並び
 ③発信先対象をクループ化し縮小表示 「クリックにて詳細表示」
 ④公開期間をクループ化し縮小表示 「クリックにて詳細表示」
 ⑥NewForm表示時、ログイン者を初期表示
のカスタマイズは、ドキュメン・トライブラリに格納している 「JavaScript」 を参照して実現していますっ。

JavaScript01

 

お知らせの編集画面(EditForm.aspx) へ WebParrts(スクリプト・エディタ) の追加でカスタマイズした内容は以下の通りです。

Custmaize01Custmaize03
如何でしたかっ?

ブラウザ操作で簡単なカスタマイズに興味が抱かれた方は、以下のメールして頂ければ、こちらよりご連絡致します。
( makino@o365ymf.onmicrosoft.com )

次回も、その3 ~ の表示系カスタマイズ例で記述した 1☆行のコード記述例(サンプル) をご紹介していきますので、お楽しみにっ!
「ではっ!」
y(^-^;)m