今回は、「連絡先」 コンテンツにて、また一味違ったカスタマイズ例をご紹介します。
(前回の 「Office365でサイト構築っ! その2」からの続きです。)

コンテンツの一覧画面でも上部に画像を張り付けただけで、画面イメージが変わる例題です。

Ren01

 

以下は、一覧画面の「氏名」をクリックした時に表示される画面です。

Ren02
顔写真を載せる事は Office365 の標準機能だけで対応できます。
また、縮小表示されている 「名前」 「勤務先」 「現住所」 をクリックした時の詳細表示は以下のようになります。

Ren03

この画面の左上の[アイテムの編集]をクリックした時の編集画面は以下の通りです。

Ren04

 

この画面の現住所入力は、「都道府県」をプルダウンで選択すると、「市区町村」のプルダウンの一覧は都道府県に該当する内容に変わる設定を簡単なカスタマイズされています。

Ren05

このような表示系カスタマイズも 10行程度 の設定追加で可能なように、サイトコレクションのドキュメントライブラリに「JavaScript」ファイルをまとめて 登録した物を呼び出す事で実装しています。
このカスタマイズは、前回もお伝えした通りブラウザ操作だけで行っています。
実は、カスタマイズは色々な手段があるので、その概要図を以下の示します。

Ren06

 

如何でしたかっ?

ブラウザ操作で簡単なカスタマイズに興味が抱かれた方は、以下のメールして頂ければ、こちらよりご連絡致します。
( makino@o365ymf.onmicrosoft.com )

次回は、また一味違ったカスタマイズ例として、ラジオボタンのクリックで必要な列の表示・表示例をご紹介しますので、お楽しみにっ!

「ではっ!」
y(^-^;)m